岡本 裕

1957年 大阪市生まれ O型
北野高校卒 大阪大学卒
医師 医学博士
北海道文教大学客員教授

麻酔科、ICUの研修を経て脳外科専門医になり、悪性脳腫瘍の治療に取り組む。細胞工学センターでがんの免疫療法、遺伝子治療の研究を行う。
その後、現在の医療・医学に疑問を持ち、仲間の医師たちと「21世紀の医療・医学を考える会」をつくる。
人一倍縛られるのが嫌いで、「逆らわず従わず」を信条に、わりとわがままに暮らしている。
ついつい、仕事よりも趣味やマイブームを優先してしまう、「貧乏暇あり」をいたく好む、常識人。
また、大の阪神タイガースファンでもある。

<趣味>
旅行 (ふらふらあちこち) 
読書 (ジャンルを問わず、年間に
       ?十万円も費やしている)
きりえ(久保修先生、成田一徹先生に習う)
きりえ 「 祇園祭月鉾辻回し

空想・妄想
<マイブーム>
天体観測(そのためにわざわざ屋上のある家に引っ越した)
山登り
<好きな言葉>
市場(いちば)があれば国家は要らない
一灯照隅万灯照国
<めざすこと>
いい仲間を集め、シンクタンクを創り、クリエイティブな提案を世界に発信する。
<モットー>
元気で長生き
逆らわず従わず