e-クリニック - 医師とがん患者のがんを治す為のコミュニティ


eコメント

無料メルマガ
わくわく!ヘルシーレシピ
講演依頼

 

FAQ  >   今の日本の医療  >  次世代シークエンサーって?

予防医療の最前線2  次世代シ-クエンサーの登場

日米欧と中国が協力してヒトのゲノム(※1)の解読を試みた「国際ヒトゲノム計画」。

欧米の機関が先行し、日本も参加。この国際ヒトゲノム計画は1990年に始まり、約13年の歳月と約350億円の費用を掛けて2003年に完了しました。

その後、次世代シークエンサー(※2)の登場により「高い配列多様性」、「ヒトマイクロバイオームの網羅性」、「低コストでの解析」が可能となり、シークエンス解析が急加速し、現在ではヒトゲノムの解読は約数十万円の費用、数日での解析が可能になりました。

以前との大きな違いは、抽出したゲノムの断片化の増幅塩基配列の読み取りを一度に出来るようになったことです。
そして、現在もゲノム解析の技術革新は第三世代、第四世代と進んでいます。

 

※1:遺伝情報の全体のこと。
※2:NGS(Next Generation Sequencer)
ランダムに切断された数千万–数億のDNA断片の塩基配列を同時並行的に決定することができます。 

引用:文部科学省 次世代がん研究シーズ戦略的育成プログラムHPより

なぜ今、腸内細菌叢検査なのか?

人体には約1,000種の細菌「常在菌」が数百兆個生息しており、口腔、鼻腔、胃、小腸・大腸、皮膚、膣など全身に渡るが、その種類や菌数、組成比は部位によって異なり固有の細菌叢が形成されています。

特に大腸に形成される腸内細菌叢は、宿主ヒトの生理状態と密接に関係しており、その存在がヒト個体の成熟化や恒常性の維持に必須であることが明らかになってきています。

その一方で、腸内細菌叢の異常は消化器系疾患を含めた様々な全身的な疾患と関連していることも解ってきています。

腸内細菌叢を知ることは、生活習慣と病気への罹患を予測し、現状と比較することで健康管理の向上と疾患リスクの軽減に繋がり、やがては健康QOLの向上に繋がるのです。 

腸内細菌叢検査の流れ 

(検査キット(通販)での検査方法)   (病院での検査方法)
・検査キットが届く              ・採便キットをもらう
        ↓                       ↓
・採便する                   ・自宅で採便
        ↓                       ↓
・検査機関に送る               ・病院へ届ける
        ↓(目安2-6週間)             ↓(目安2-3週間)
・ 結果を待つ                 ・結果を待つ
        ↓                       ↓
・簡易レポートで自己判断         ・検査結果を元に医師のアドバイス
※一部の菌種のみ                                  ※詳細は不明                         

一般の腸内細菌叢検査では、検査で判明した全菌種の報告は、
医療の診断材料となるため医師以外のものには全ては開示されません。
 


(eクリニックの腸内細菌叢検査の場合)
・「e腸内会(研究会)」として参加希望者を募ります。
           ↓
・一定人数に達したら採便キットを送付します。(自宅で各人採便)
           ↓
・eクリニックに送る(eクリニックで一括管理)
           ↓
・検査機関に送る
           ↓(目安4-5週間)
・結果がeクリニックに送られてきます。
(腸内セルフチェックレポート+全菌種組成データー)
           ↓
・各人に送付します。
           ↓
・研究会の開催(皆で検証)

 eクリニックで実施する腸内細菌叢検査は、研究会としての実施のため、個人毎の簡易レポート以外に全菌種組成データーを配布します。後日、実施される研究会にて検証していきます。

次回のeクリニックでの腸内セルフチェック(腸内細菌叢検査)は、2月実施予定です。
11月17日より募集開始しています。※詳細は、こちら (11月23日更新)

 参考文献

「常在細菌叢が操る ヒトの健康と疾患」 編集 大野 博司・服部 正平 出版 羊土社
「腸を鍛える」 光岡 知足 祥伝社新書
「腸内細菌の驚愕のパワーとしくみ」辨野義己 C&R研究所

 

文責:サプリメントアドバイザー 福岡正晃

 

前
予防医療の最前線は?
カテゴリートップ
 今の日本の医療
次
腸内細菌叢検査って?

Copyright (c) 2001-2010 e-clinic All Rights Reserved.