e-クリニック - 医師とがん患者のがんを治す為のコミュニティ

メンバーログイン
メンバー登録
eクリニックって?
治す
学ぶ
挑戦する
意見

 

eコメント

Facebook Twitter LINE

無料メルマガ
わくわく!ヘルシーレシピ
講演依頼

 

【新型コロナ】『中和抗体』、測定してみましょう!

 コロナワクチン接種を2回終えた方が50%弱(9月2日現在で47.1%)。 まだまだ接種を希望する若い世代の方で接種できていない方も多いと思います。反面、接種をどうしようと考えている方もいらっしゃるようですが・・・

ワクチン接種で得られるものは、ズバリ『中和抗体』です。
『中和抗体』とは、ひと言では言えませんが、現段階では、コロナウイルスに感染してもそれと戦える武器と考えていいかと思います。

ちまたでは副反応が少ないほど中和抗体のできが悪いなんて話もまことしやかにささやかれているようですが、自院でも中和抗体価を測ってみました。・・・今のところ副反応の強さではなく年齢が中和抗体の多寡に影響するようですが・・・まだまだデータ収集中です。

みなさんも2回の接種が終わってから(2週間以上)、中和抗体(スパイクタンパク質(S)に対する定量的なIgG抗体検査・・・定性ではなくて定量検査ですよ!)を測ってみてはいかがでしょうか?

自身の免疫力(抗体をつくる能力)の目安もわかると思います。
 

                       
       
保険が効きませんので自費になりますが、3000円くらいですので、主治医かお近くの開業医で測ってみてください・・・
 
※ちなみに抗体価が6000AU/ml以上あればウイルスの増殖を抑え、重症化が防げるとされています。
 

Dr.岡本eクリニックスタッフ医師 岡本裕


Copyright (c) 2001-2010 e-clinic All Rights Reserved.