e-クリニック - 医師とがん患者のがんを治す為のコミュニティ

メンバーログイン
メンバー登録
eクリニックって?
治す
学ぶ
挑戦する
意見

 

eコメント

Facebook Twitter LINE

無料メルマガ
わくわく!ヘルシーレシピ
講演依頼

 

新刊「9割の病気がよくなる ロジカル食事術 - 栄養保険のススメ」


 岡本医師の新刊が発売されました。
 

ロジカル食事術 「ロジカル食事術」とは、データを重視する西洋医学と、事象を重視する東洋医学のいいとこ取りをした、現時点で最もお勧めの食事法です。
 
常識を疑え!
「牛乳・果物・玄米は体にいい?」
「コーヒー・バターは体に悪い?」
「トクホで健康になれる?」
「サプリメントは必要?」
これらは、どれも正しくはありません...

著 者: 岡本 裕
出版社: マキノ出版
定 価: 1,540円(税込)


Amazonで買う

 


〜 岡本医師から 〜

いまさら食事の本なんか、世の中にごまんと出回っているのに?
との声が聞こえてきそうですが・・・、確かに食事に関する本はたくさんあります。

しかし・・・、たいそうに言うと、栄養学と医学がリンクした食事の本が、残念ながらほとんどないんです。
 
僕はかれこれ40年近く医者をやっていますが、40年前も今も、なぜか栄養学と医学はあまり相性がよくありません。
 
つまり栄養学の知見をうまく治療に、そして健康増進に生かすことができていないんです。

また、そのためかどうかわかりませんが、今の栄養学そのものが旧態依然としていて、ほとんど臨床には役に立ちません。
 
・・・というような愚痴をきっかけに、臨床現場で生かせる栄養学とは? 
栄養学を臨床現場で生かすにはどうすればいいのか? 
 
 
がん患者たちや高齢者たちとともに、右往左往、試行錯誤、紆余曲折しながら、僕なりに得られた知見!それを共有しようという思いのもとに、この本を書きました。
 
もちろん栄養学の良書はたくさんあります。
医学の良書もたくさんあります。
 
しかし、栄養学と医学がリンクした本は、探してみるとわかりますが、ほとんど見当たりません。とても不思議な現象なのですが、これは日本国民にとって大きな不幸だと僕は思います。
 
なぜならそのために、多くの国民が、ならなくていい病気になったり、治る病気が治らなかったりしているからです。
 
栄養学と医学がもっとうまくリンクすれば、日本国民の健康寿命は格段に伸びるはずです。
 
食、栄養、医学に興味のある人はぜひ、ない人もぜひ読んでいただければ・・・、きっと何か新しい発見があると思います。


Copyright (c) 2001-2010 e-clinic All Rights Reserved.