e-クリニック - 医師とがん患者のがんを治す為のコミュニティ

 

eコメント

無料メルマガ
わくわく!ヘルシーレシピ
講演依頼

パブメド
薬の調べ方

 

  【新刊紹介】『中医養生のすすめ』のすすめ

たとえば・・・、「中医薬(漢方薬)ものんでみたいんですが」・・・と、主治医に切り出したら、「エビデンスがないから」と言下に中医を否定する、そんな経験、ありませんか?

まるでどこかの国の政治家や官僚のように頭の頑丈な(硬い)主治医がまだまだ日本には多く棲息していると思います。

今回、藤田先生がいい本を出してくれました。

中医を(理屈だけでなく)分かりやすく伝える本があまりなかったので、とてもありがたいです、風が吹いてくれればと願っています。

日本の医療医学に全く欠ける考え方の1つが養生文化ですが、その養生の考えをみごとに埋めてくれる医学体系の1つが中医です。(日本に中医を導入しないのは国民の大きな損失になります・・・と僕は思っています)

西洋医学は帰納法(統計学)・・・なのでエビデンスが要ります。いっぽうの中医学は演繹法(公理、道理・・・数学に似ているかも)なので、エビデンスなんて要らないんです、なぜなら二千数百年前に(キングダムのさらに500年くらい前ですね)理論(理屈)が確立されているから・・・、したがって先の主治医の「エビデンスがないから」はNGワードなんです。・・・そういう勉強不足の主治医こそがNGですけど(笑)

みなさん、ぜひ、「中医養生のすすめ」を読んでみてください。日本の医療・医学に欠ける大事な何かがきっと見えてくるはずです。

(スタッフ医師 岡本)
 


 

『中医養生のすすめ ∼病院にかかる前に~ 』
著者:藤田康介(中医師)

四六判 並製 フルカラー 320頁 
定価:本体2,600円+税

  

 

◆本書の特色◆
・中医学が持つ様々な養生の知恵を300枚近い写真とともに具体的に紹介。
・中医学は季節のうつろいとともにあることを再認識できます。
(四季養生のたいせつさ)
・一般の方には毎日の健康ガイドとして役立ちます。
・中医学を取り巻く最新の中国事情も取り上げ,中国ウォッチャーも必見。

是非、手に取って戴ければ幸いです。
出版社のサイトからお求め戴けます。

【書籍購入】 東洋学術出版社 : http://www.chuui.co.jp/book/002909.php

〈藤田康介中医師 プロフィール〉上海東和クリニック 奈良県出身
96年単身で上海に渡り、上海中医薬大学・大学院修了。05年中国の中医学の医師免許取得。
08年日本人の中医師としては初めて中国の中医薬大学で医学博士を取得、16年外国人初の主治医師資格を取得。上海で医業を展開しながら、中医学の今を日本に伝えるために発信中。


Copyright (c) 2001-2010 e-clinic All Rights Reserved.