e-クリニック - 医師とがん患者のがんを治す為のコミュニティ

 

eコメント

無料メルマガ
わくわく!ヘルシーレシピ
講演依頼

パブメド
薬の調べ方

 

医療への不安



  • 力の強い業界や団体によりデータなどが歪めて伝えられていないか

  • 日本の最新治療と世界の最新治療とのギャップ

  • レントゲンなどの放射能被曝の問題

  • 医療費の削減がとても大きく取り上げられている一方で、中身のある現場での変化がない。

  • 法ありきで現場での医療を作っている気がします。

  • 病人が多い。予約しても待ち時間が長い。手術まで待たされる。満床の病院が多い。

  • 夜間救急外来の受け入れ先が少ない。

  • 機器に投資し過ぎで人間としての対話が少ない

  • 医療や新薬が進化しても病人の数が減らないのはなぜですか?

  • 閉鎖的。古い体質が改善されない

  • チーム医療がない

  • 標準治療が一律に行われ、個人にあった治療が提供されにくい

  • まだまだ周囲は西洋医学による治療しか行わない病院が多い

  • ダビンチ手術の希望をつぶす病院がある。

  • 3分診療で十分な医療が期待できない

  • 利権やお金儲けに走っている。患者の立場に立っていない。

  • 自由診療と保険診療を同じ月には出来ないと言われましたが病院によっては同じ日でなければ大丈夫と言われました。医療機関によってどうしてこんなに違うのでしょうか?

  • 科ごとの繋がりが薄く、体調の不良で例えば消化器でかかって異常がない場合、他の科についての説明がない

  • 東洋医学など代替治療は保険がないこと

  • 情報が多すぎて何を信用してよいのかわからない

  • 医療費も莫大にかかっている状況ですし、どうしたらよいか日々、悶々としております。

  • 医療の経費の高額化

  • 再発や転移が不安。いつも同じ検査だけなので、全身というよりも局所だけにスポットをあてた医療

  • 代替治療の情報が少ない。2〜3時間待たされて3分診療が当たり前

  • 自由診療と保険診療の違い

  • 患者の自立力が必要なのにその点について患者になる前に学ぶチャンスがあればいいと思う

  • ガンの3大治療

  • 標準治療って体に本当に効くの?保険の問題?

  • 保健制度の崩壊に向かっている気がする。

  • 知らないうちに人体実験をされている気がする。

  • 医療の仕組みや医療費

  • 情報がネットで出るので何が正しいか判断がつきにくい

  • 無駄な薬、無駄な通院に繋がり回復が遅くなったり悪化する可能性がある。

  • 西洋医学を信じていません

  • 悪い所だけを切る治療なので身体全体をみていない。

  • 製薬会社⇔病院の治療よりも予防にもより力を入れて欲しい

  • ガンの死亡者を減らしていくための国としてのリーダーシップが見えない。

  • 米国などに比べるとかなり遅れている。

  • 3大療法以外は考えない所が不安である

  • いろんな科を回るのが面倒、統合医療であってほしい

  • 生活習慣病に対応してない

  • 西洋医学一辺倒で食事などを含めた統合治療が標準になっていない点

  • 医療現場だけではないが忙しすぎること。

  • お金がないと身動きできないこと、これは許すまじです。

  • 薬事法中心の医療制度(国民健康保険は有難いですが)

  • 統合治療にしてもそうですが、いろいろな医療の良い点を取り入れていないこと

  • 大病院などでは主治医と時間をかけてゆっくり話すことができない

  • 病気になっての治療よりも予防にもより力をいれて欲しい

  • 高額医療証を使用しているが1回に7〜8万円、高額を支払わなくてはならない。病気になればお金がかかりますね

  • 患者にもっと寄り添う対応を強めることが医療の進化に繋がると思います。

  • 心のケア。精神的なサポートの欠如

  • 患者中心でないこと。ドクター、看護師共に忙しすぎる

  • 一方的に進める治療、検査漬けで順番が決まっている⇒それで疫検をやめた

  • アメリカの医療のように患者中心のサポート医療が無い、誰に相談したらよいのかわからない。

  • 日本は欧米と比べて遅れている寿命が延びても健康でなければ意味がない!⇒相談したい、どこの病院に通わないといけないが薬を処方されるか、精神科かの選択しかない。

  • 情報発信が少ない(セミナー、本などから自分で情報を得る)

  • 科が細分化されすぎて、病気に対して不適切な見立てをして誤った治療を伝えること、治せないことが多い

  • 診察の待ち時間がながすぎる(予約しているのに)

  • もっとオープンになってほしい、医学の専門知識を一般の人に解り易く公表する努力をしてほしい

  • 西洋医学とそれ以外の医療の日本での分離

  • 食養生や代替医療なども提案などできるようになってほしい

  • 患者中心とは程遠い医療。個々の患者に合わせて性格や背景を考慮した告知のタイミング。内容、程度も考えて欲しい。

  • データ中心の医療で患者中心になっていない

  • 「患者目線」にはなりづらい、個々の先生の問題ではなくシステムとして問題がある。

  • 西洋医療以外を受け入れる病院が少ないこと(理解度の問題)

  • 説明が専門によって細分化されていて体質や他の病気との関係性などトータルに診ていただける病院が少ない

  • 保健点数に縛られた件数を稼がないと儲からないシステム。医者にかからなくて良い人が病院を頻繁に通う人が多いこと

  • もう少し代替医療も組み合わせて良い所取りの総合的な医療になってほしい

  • 長時間待って短時間医療

  • 医療だけに任せてはいけないと思う

  • もう少し西洋医学以外の色々な横の連携をとってほしい

  • 予防医学の遅れ

  • 標準治療以外に殆どの病院が治す術をもっていない。

  • 標準治療のような均一な医療の提供、どこの病院でも同程度のレベルの治療が受けられることも重要だと思うが、患者一人ひとりに合わせた治療が行われていないのでは

  • 個人の特徴を深く理解した形の治療医療に十分でない点がある。統一的な考え方な医療が多いと思う

  • ステージ?の場合、標準治療ががんの増殖を抑えるだけであり、副作用が強く出てきた場合、不安が高じ医療不信になることがある。そしてがん難民になりやすい

  • かかりつけ医はどうやって探すのかが全く分からない

  • 個人にあわせた医療にあまりなっていないこと

  • 科学的治療、個々のオーダーメイド医療を望みたい。

  • 保健医療だけで大丈夫なのだろうか?

  • 治療(保険で受けられる)が限られること

  • 自己負担の増大、保健医療適用外の拡大(自由診療部分の拡大)など、段々と医療保険での受診に制限がでてくるのでは?

  • 西洋医学に片寄っている。末期になったときにどこまで診てもらえるのか?

  • オーダーメイドの治療法でない、抗がん剤治療しかない

  • 医療費削減のためか充分な検査を行わず手術と流れる仕組み

  • 技術は最高レベルでも金がなければ医者にかかれない

  • あまりにも西洋医学中心である

  • そもそも期待していない

  • 医師会主導の金儲け主義的な嘘やまやかしが普通にまかり通っている。

  • 治療のばらつき→標準治療化、健保制度は将来維持できる?

  • 必ず再発すること(西洋医学)

  • 対処療法で身体全体を診ていない 薬漬け

  • 商売としての医療に

  • 米国の医療と全然違う 日本も変化していくのでしょうか?

  • 薬漬け 患者の生活習慣の確認から行動変容につなげること必要だと思うけど出来ているかというと出来ていないと思う

  • 画一的な考えと治療法

  • 医療がお金で動く

  • 最適な治療をうけられるか(情報を手にいれられるか)

  • 薬や手術に頼る西洋医学が先行しており、中医学や食事療法、メンタルによる治療が遅れがちである

  • 対処療法的な面では特に不安はないが、対処不能になった場合や根治に向けた、また原因をなくすという方面はもっと考えて欲しい

  • 薬の量が増えている、患者が増えている

  • 診療時間が短い、メンタルケアがない(ハードルが高い)

  • 患者の為の医療を本当に提供してくれているのか?金儲け、保身、頭の固い医者が多いのではないか

  • 製薬会社の利権と医療の癒着による医療現場なのではないか

  • 統合医療への無理解と整備の遅れ

  • 手術、放射線治療、化学療法以外はエビデンスが無いからという事で食事療法や全身のことを考えてくれているか、病院や製薬会社の利益優先

  • 中医の全身を診るに対して日本の医療は部位しか診ていない。

  • 近所のかかりつけ医を見つけることが難しく、なんでも相談できる医者が少ない


Copyright (c) 2001-2010 e-clinic All Rights Reserved.