e-クリニック - 医師とがん患者のがんを治す為のコミュニティ


無料メルマガ
わくわく!ヘルシーレシピ
講演依頼

 

がんの基礎知識  >  がん治療の現状  >  がん治療の現状

がん治療の現状

 

がん勝つための、ステップ

 

がんの治療方法といえば、未だに3大療法が中心です。
がんが検診によって発見されると、
そのまま、その病院で治療、となりますので、
医師の勧められるまま、
「手術療法」「化学療法」「放射線療法」を
行うことになります。

この方法は、簡単に言うと、

がんを切り取る
がん細胞を殺す

・・・という方法です。

これが最良の方法でないことは、周知の事実。
では、ほかにどのようなステップがあるのでしょうか?

がんの進行を遅くする
がんの進行を止める
がんを縮小させる
がんを消滅させる

eクリニックでは、多くのサバイバーとの交流によって、
このステップが可能だということがわかっています。

 

 

西洋医学について

 

しかし、西洋医学が悪いわけではありません。

「手術療法」「化学療法」「放射線療法」は、
がん細胞の絶対数を減らしてくれます。

初期のがんは「手術療法」によって、病巣を切り取る方法が
転移を抑えられることもあります。
また進行したがんは、 「化学療法」「放射線療法」によって
がんの進行を遅くし、一時的に進行を食い止めることができます。

 

3大治療以外の治療方法
血管内治療
ラジオ波焼灼療法
凍結療法
温熱療法
がんワクチン療法
免疫細胞療法
自律神経免疫療法

 

東洋医学について
 


国内では、東洋医学の研究がまだまだ進んでいません。
どうしても漢方医学と混同されがち。

中国の中医学(=中国伝統医学)とは似て非なるもの。

中医学は、その人の身体の状態をみて、
本来の体質を勘案しながら、健全な状態に戻そうとするものです。
一人ひとりにオーダーメードの処方をすることになります。

中国では、がん患者に対して、西洋医学の医師と中医師の2人の主治医が付く、
「中西医結合治療」がおこなわれています。
 

それ以外の医学について
 

 

補完代替療法について
西洋医学と補完代替医療
EBMと補完代替医療
オーダーメードな治療法が必要
補完代替療法の本質は栄養とスピリッツ

 

セルフ治療について
 

 

「セルフ治療」は、何か(誰か)に治してもらうのではなく、「自分で治す」という姿勢でがんに立ち向かうことにより、治癒率を向上させる全く新しい発想のプログラムです。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

<がんの知識

プリンタ用画面
友達に伝える

Copyright (c) 2001-2010 e-clinic All Rights Reserved.