e-クリニック - 医師とがん患者のがんを治す為のコミュニティ


eコメント

無料メルマガ
わくわく!ヘルシーレシピ
講演依頼

 

  
投稿者 : webadmin 投稿日時: 2018/02/19 (939 ヒット)

『医療・医学の基本』を学びましょう。
2018年1月から、新たなカリキュラム「からだ博士 基礎講座」を始めています。 
 

 3/17(土)14時〜
第3回「糖質制限・栄養保険・ダイエット」    岡本 裕 先生


>>「からだ博士 基礎講座」申込方法


・・・・・・・・
・・・・・・・・

岡本先生最近、いわゆる有識者の方たち、たとえば
会社経営者、役員さん、弁護士さん、税理士さん、科学者
・・・とお会いする機会が増えましたが・・・
「こんなことも知らんのん?」と驚かされることが多すぎて
少々戸惑いぎみです。

例えば・・・

  • 糖尿病は治る
  • ケトン体はいいエネルギー源になる
  • 漢方は日本の医療である
  • 先進国では隠れた飢餓が増えている
  • 乳製品を摂りすぎると前立腺がんや乳がんのリスクが増える

・・・こんな『医療・医学の基本』も知らないなどなど

だから日本の医療は遅れているのかもしれません。
それは、私たち医療者のせいもありますが、国民の健康IQ(健康リテラシー)が低すぎることも大きな要因です。

何はともあれ、
私たちと一緒に、しっかりと『医療・医学の基本』を学んで、
健康IQを高めていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

半年5回シリーズで、内容はテキスト『健康貯金が貯まる16の習慣』を中心に、もう少し詳しく、アップデートな知見をまじえながら、担当スタッフが解説します。

からだ博士 基礎講座 (前期)
第1回 1 / 20(土)  体内時計・睡眠・入浴 岡本  裕 先生
第2回 2 / 10(土)  呼吸・姿勢・運動・筋トレ 小島  央 先生
第3回 3 / 17(土)  糖質制限・栄養保険・ダイエット 岡本  裕 先生
第4回 4 / 21(土)  ストレス・メンタル 谷口一則 先生
第5回 6 / 16(土)  薬・医者・血液検査 堀  篤史 先生

※後期は7~12月を予定
 


 

>>「からだ博士 基礎講座」申込方法


投稿者 : fukuoka 投稿日時: 2018/02/13 (234 ヒット)

東京患者会、2月開催のお知らせです。

 

東京患者会(しゃべり場)のお知らせです。
東京近郊の方、ぜひお待ちしています!

サバイバーの方の話が聞きたい
・アドバイスがほしい
・なにか情報が欲しい ・・・etc
 

 【東京しゃべり場】

東京の患者会の一つ、年4回開催。

*日時 2018年2月25日(日)午後3時15分(およそ5時終了)
*場所 飯田橋・帆風(ヴァンフ)のビル7F(MAP https://goo.gl/tqXR2A
(エレベーター降りて左手つきあたりの部屋)
*参加費 無料
*参加連絡申込先 今回担当:水野(tokyo.syaberiba@gmail.com)
メールが難しい方ほか、参加連絡なしでも参加OKです!お気軽に。

特に準備していただくものはありません。
がん患者本人・家族の方ともども歓迎です。

日頃の思いや疑問など同じ病気に向かう
仲間どうしで分かち合いましょう。

気功の先生も同席されますので、
質問されたい方はぜひどうぞ。


投稿者 : fukuoka 投稿日時: 2018/02/08 (400 ヒット)

下記の予定でスタッフDrによる講演会があります。
病気の予防や健康維持に関心のある方は、是非御参加ください。

会員だけでなく、家族、親戚、御友達と一緒での参加OKです。
お申込・お問合せは、各クリニックまでお願いします。

========================================

海風教室 テーマ「脳幹活性」

日時:2月25日(日)10:00 - 12:00 
講師:海風診療所 院長 沼田光生医師
場所:海風診療所 3F会議室
(周南市梅園町1-38 駐車場有)
参加費:500円/人
お問合せ先:0834-33-0889
海風診療所HPはこちら
========================================

院長講演 「いのちを高めると癌は消える」

日時:2月28日(水)15:00 - 16:00 
講師:健康増進クリニック 院長 水上治医師

場所:健康増進クリニック
(千代田区九段南4-8-21山脇ビル5F)
参加費:無料(完全予約制)
お問合せ先:03-3237-1777
健康増進クリニックHPはこちら 

============================================


投稿者 : abiru 投稿日時: 2018/02/02 (280 ヒット)

『腸内セルフチェック』4つのポイント

腸内細菌叢検査におけるチェックポイントをアップいたしました!!!

詳細は「eコメント - 健康情報サイト」 >>こちら


投稿者 : fukuoka 投稿日時: 2018/02/01 (939 ヒット)

【 腸内セルフチェック実施  申込締切 2月14日(水)】


eクリニックでは、『元気120歳プロジェクト』の一環として、手軽に腸内細菌叢のバランスを確認でき『腸内セルフチェック(腸内細菌叢検査)』実施します。 

 ヒトの腸内には、1,000種類以上、約100兆個もの細菌が存在しており、「腸内細菌叢(そう)」、「腸内フローラ」などと呼ばれています。腸内細菌叢のバランス(細菌の種類や量)は個人によって異なり、食事や健康状態により変動するほか、免疫系や様々な体質、疾患と深く関係があることが示唆されています。

「腸内セルフチェック」は、あなたの便から微生物のDNAを抽出・解析し、
腸内細菌の種類やバランスを調べ、「腸内セルフチェックレポート」としてご報告します。

レポートを元に『解析・アドバイス無料講習』をeクリニックで行います。

動画 腸内セルフチェックとは? (岡本医師)

Q&A

【腸内細菌叢トピック】

「腸内セルフチェック」4つのポイント NEW
予防医療の最前線1 -腸内常在菌-
予防医療の最前線2 -次世代シーケンサー-
予防医療の最前線3 -腸内細菌叢検査-



検査方法は簡単!!  申込者の  を提出してもらうだけ!!


【検査費】

通常検査価格40,800円(税別)
⇒ 一般  39,800円(税別)
⇒ eクリニック会員及びご家族  35,000円(税別)
※2回目以降の方は、3,000円割引

支払方法: 代引き
検査キットお届けの際、検査費用をお支払いください。
※検査キットの送料、代引き手数料はeクリニックで負担します。
※eクリニックへの検体(便)送付の送料はご負担ください。
 

【受付期間】 11月27日(月)〜2月14日(水)  (定員になり次第、受付終了) 

 

※キャンセルをされる場合には、1月20日までにお願いします。
※2月以降お申込みの方のキャンセルについては別途ご案内します。
(最終確認後のキャンセルは費用が発生する場合があります。)

※検査データは、eクリニックの研究資料として使用することがあります。 また、
個人を特定できない形で、WEBやセミナーにて公開させていただくことがあります。


【お申込み後の流れ】

  1. 検査実施の連絡
    2月初旬頃に実施(及び最終確認)または中止についてご連絡します。
    (実施の場合は2以降の流れとなります)
     
  2. 検査キット送付
    e-クリニックより、2月中旬に検査キットを代引きにて送付します。
     
  3. 検体の返送
    検査キット付属の容器に検体(便)を入れ、2月28日までに返送下さい。
     
  4. 検査結果の報告
    4月初旬ごろ、検査結果(腸内セルフチェックレポート)をお送りします。
     
  5. e腸内会の実施
    4月GW前に実施予定(ご案内を検査結果と一緒に送付します)

申込

【参加予約受付中】

 


【Q&A】

▼ Q1 なぜ今、腸内細菌叢検査なのでしょうか?

DNA解析技術の進歩により、腸内細菌の調査が飛躍的に進化し、研究も急速に進み、さまざまな腸内細菌の謎が明らかになってきました。これにより、腸内環境と健康や多くの病(インフルエンザ・肥満・美肌・便秘・ガン・アレルギー・成人病等)との関わりも解かって来ています。
そして、自分の腸内環境の状態を知ることは生活習慣や食習慣を見直すヒントになるからです。

▼ Q2 この検査で何処まで解かるのですか?

現在の解析技術では、腸内に居る細菌(善玉菌、悪玉菌、日和見菌)のほぼ100%の菌種が判るレベルまで解析が進んでいます。

▼ Q3 価格の安い検査もあるようですが?

腸内細菌叢検査は、治療目的での実施が認められていません。解析した全てを開示することは治療の診断材料となりますので、価格の安いところの検査は、全ての検査結果を開示せず、善玉菌、悪玉菌の上位5種くらいの報告や日和見菌を報告しないなど検査結果の一部だけを報告しているだけなので比較的安価設定なのだと考えます。(検査機関 担当者回答より)

▼ Q4 eクリニックの実施する検査はどこが違うのですか?

eクリニックの実施する腸内細菌叢検査は、研究を目的として実施致します。参加された皆様が研究会の一員として、後日実施する勉強会で自身の検査結果を元に検証することを目的としているので、検査で判る全てを資料として提供します。※提供された資料は自身での予防対策に利用するものであって、資料を基に主治医や病院で対策が取れる訳ではありません。


 

ご不明な点は、事務局までお問合せください。
06-6305-9629 (平日 10時〜16時)


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 54 »
Copyright (c) 2001-2010 e-clinic All Rights Reserved.