HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

環境教育は学校で深化が必要

環境問題は全地球的規模において、深刻な様相を呈しかねない状況になってきました。将来にわたって継続的に環境問題に対処していくには、環境教育が欠かせません。 学校において各教科で今以上に環境に関わる素材を具体的に取り上げるべきでしょう。そして、それぞれの生徒が主体的に取り組めるように教育していく必要があると考えます。それには教師の環境教育に対する認識を同時に高める必要があります。 こうした教師への研修などの取り組みを通じて教師自身が環境問題を生徒たちに主体的に教育を行っていく上での性任官を養う機会が必要です。例えば先進的な事例の勉強会などを開催するのもよいでしょう。教師を通じて未来において地球上で生活する子どもたちに環境問題への関心を深めてもらうことは喫緊の課題といえるでしょう。

応援企業

シャイン工芸は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 シャイン工芸
WEBサイト シャイン工芸のフッ素樹脂加工
会社案内 シャイン工芸が施すフッ素樹脂加工は、お手入簡単でくっつきにくいというのが特徴で、工業部品にも小さいものから大きいものまで使用されている。 「焼き付き防止」を目的とし、「潤滑性」に優れたフッ素樹脂加工でスプリングパーツにも技術提供し、搭載部品から製造設備部品まで幅広い。 消費者の嗜好の幅が広がり、複雑化してきた朝食の代名詞でもある「パン」。人々に愛される一品を製造する工場にも、表面処理技術が貢献している。 シャイン工芸では、地球をもコーティングするという夢を持ち、それを実現させるために人にも環境にも優しい製品づくりを基本理念としている。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。