HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

トイレの流し方を見直して節水しました

我が家のトイレは昔ながらの形なので、使用後に水を流すには、大小のレバーを使います。私は、昔からのクセで、もし流れないと次の人に悪いと考えていたので、いつも「大」のレバーを使っていました。数年前から、いろいろな公共料金の見直しを考えるようになり、あらためて、自分のこのクセで、今までかなり無駄に水を使っていたことに気づかされました。もし料金のことを考える機会がなければ、今まで通りずっと使い続けていたと思うと、結構こわくなりました。レバーをしっかり使い分けてみた結果、水道の使用量も減りました。今では、意識して毎日を過ごす事で、トイレのみでなく、台所や風呂でもずいぶん水の節約はできるものだと感じています。日本では、水は当たり前に使えるものではありますが、改めて大切に使っていきたいと思っています。

応援企業

向仁会は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 向仁会
WEBサイト 向仁会グループ紹介
会社案内 地域完結型サービスを目指し、入院患者の早期の在宅復帰等推進のため、地域の医療機関の機能の分化に沿った、在宅医療・在宅介護の連携。 向仁会・サポートライフ職場理念の重要要指標として、「仕事人」として各人の個性を実現するため、多様な働き方を追及し、職員が専門とする仕事。 向仁会グループは医療・介護・保健サービスの提供を行っています。 道内では初めてとなる療養型医療施設からの転換型によって介護療養型老健施設を設立しました。 1968年医療法人社団向仁会は1968年に設立されました。 向仁会では拠点型ケア多機能施設を縦断的横断的に配慮し切れ目のない巡回型随時対応型身体ケアを提供していきます。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。