HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

温度を低くすることで節電対策

家庭でよく行っている節電対策として、こまめな温度調節をしています。たとえば夏暑いときエアコンの設定は、27度ではなく28度に、冬の寒い時期は、22度ではなく21度にします。寒ければ上着を羽織ったり、扇風機で室内の空気を循環させることで、不必要な電力消費を抑制することができます。また、給湯器の温度も必要以上に高くしすぎない、お湯を出しすぎない、などを実行しています。ほかにも、電力会社のプランを従来のものから、自分たちの生活に合わせて変更することも有効です。現在では、各電力会社ごとに、電気代が安くなる時間帯を細かく分けています。どれも度が過ぎると、苦しくなったりイライラしてしまいますが、適度に実行すれば、環境にも家計にも優しい生活をすることができるのです。

応援企業

叶内一彰 居酒屋は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 叶内一彰 居酒屋
WEBサイト 叶内一彰が経営する居酒屋
事業紹介 身長は170センチ、趣味は釣りに旅行、サッカー、飲食店巡りである。 自身が経営する店舗の課題について、日夜検討し、近隣の人気がある競合他店舗を視察し、参考にしているという。 学生時代にアフィリエイトに出会い、自身のスキルを活用しながら、アフィリエイト収入を得ていた。 一時期、自身のブログを立ち上げたが、諸事情により現在は活動停止中と言われている。 趣味のサッカーは、小学校のころからやりはじめ、中学~高校でも続けていて、社会人になっても友人や同僚と集まることがあれば楽しんでいるという。 叶内一彰は居酒屋などの飲食店を巡る趣味から、居酒屋経営の道に進んだ。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。