HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

若年層の貧困率低下に大胆な政策を

若年層の貧困率の増加が著しいです。このままの状況にしておくと、若者は貧しさゆえに結婚もできず、少子化に歯止めが掛かりません。少子化対策をきちんとしないと国そのものが存在しえなくなります。この少子化対策は待ったなしの状況になってきました。いままでの対策では根本的な解決にはなりません。一層の貧困率低下のための大胆な政策を打つべきです。たとえば、若年層で30歳までは所得税を無税にするとか、大学教育費の完全無料にするとかいままではやらなかったことをするべきです。この代替えの財源として消費税の税率をもっと上げても、この問題に真剣に取り組んでいかないと本当に今後社会全体が成り立たないことになると思われます。

応援企業

浅井健二は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 浅井健二
WEBサイト 浅井健二さんの空手道
サイト紹介 空手における「組手」とは、主に二人で相対して行う実践練習のことを指します。 不動産の営業は厳しいですが、売れるようになるととてもやりがいがあります。 東京都は、日本の関東平野中央部の東京湾に面する世界最大級のメトロポリスであり、日本の事実上の首都であります。 空手とは正式には「空手道」といい、日本に伝わる武道の一つであります。 空手を通して、体と心をたくましくする方法や、精神を統一し、ひとつのことに集中することの大切さを学ぶことができます。 現在の空手道は打撃技を主体とする格闘技ですが、沖縄古来の空手道には取手、掛手と呼ばれる関節技や投げ技や掛け掴み技も含んでいました。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。