がん完治の鍵探し 食事の重要性


星野仁彦医師&済陽高穂医師 講演会

日時
 2010年9月25日(土曜日) 13時〜17時(開場12時30分)
会場
 高槻現代劇場 中ホール ( アクセスマップ
参加費
 3,000円 (インターネット申込の場合:2,500円)


多くの方に参加いただき、盛況のうちに終了しました。

講演会報告はこちら>>


講演会のDVDを販売する予定です。
おってお知らせ致します。


長年がん患者さんと向き合ってきたe-クリニックと憩いの森は、がん完治に何が必須であるかを、いつもがんサバイバーに問い続けています。  
そして、その回答の中で最も多いのが「考え方」と「食事」を変えることなのです。

そこで、今回は「ゲルソン療法」に取り組み、5年生存率0%の自らのがんを食事で克服した医師星野仁彦医師と、外科医としてがんと向き合う中で、食事の重要性に気づきがん患者さんたちに「済陽式がんの食事療法」を奨める済陽高穂医師をお招きして、がんの克服・予防のために最もふさわしい食事のあり方について、他では聞けない秘話も含め本音で語っていただきます。


大きな地図で見る
  高槻現代劇場 (大阪府高槻市野見町2-33)
    阪急京都線「高槻市駅」から徒歩5分
    JR京都線「高槻駅」から徒歩12分

>>申込フォームへ


 済陽高穂医師講演

   「食事によるがんの改善」


 星野仁彦医師講演

   「がんと闘う医師のゲルソン療法」


 トークセッション

星野仁彦医師

済陽高穂医師

西垣内康行氏
(がんを治す情報サロン「憩の森」代表)

井崎幸子氏
(がんを治す情報サロン「憩の森」副代表)

谷口一則医師
(たにぐちクリニック院長)

岡本裕医師
(e-クリニック)

済陽高穂(わたようたかほ)医師済陽高穂医師

1970年.千葉大学医学部卒業。
米国テキサス大学外科教室に留学
東京女子医科大学助教授
都立荏原病院外科部長.
都立大塚病院副院長.千葉大学医学部臨床教授兼任
トワーム小江戸病院院長
現在 西台クリニック院長

 <著書>
「がんが消える、ガンを予防する済陽式食事ノート」 永岡書店
「そのがん治療、ちょっと待った」 宝島社
「今あるガンが消えていく食事」 マキノ出版  ...他

星野仁彦(ほしの よしひこ)医師星野仁彦医師

1949年福島県会津若松市生まれ。
福島県立医科大学卒業。
米国エール大学児童精神科留学。
福島県立医科大学神経精神科、福島学院短期大学を経て、現在、福島学院大学福祉学部長、教授
1990年に大腸がんが肝臓に転移し、5年生存率0%とわかり、 精神科医がうつ病となる。
マックス・ゲルソン医師が推奨する食事療法に出会い、 日本人に合ったゲルソン療法に取り組み、がんを克服する。

 <著書>
「ガンと闘う医師のゲルソン療法」 マキノ出版
「末期がんを克服した医師のゲルソン療法のススメ」 アスコム
「がんの芽をつむニンジンジュース健康法」 アスコム  ...他


メール不着について
フォームよりお申込み後、受付メールが自動送信されます。メールが届かない場合には、ご連絡ください。
セキュリティソフトやメールサーバー設定の影響で、スパムとして仕分けされることがあります。
特にYahoo!メールをお使いの場合、[迷惑メール]フォルダに仕分けされることが多いので、ご注意ください。

受付終了
定員となりましたので、申込受付は終了させていただきます。




がんを治す情報サロン「憩いの森」 / NPO21世紀の医療医学を考える会「e-クリニック」 共催

<問合せ> 電話: 06-6305-9629 月〜金(祝日休み) 14時〜16時
E-mail: 925@e-clinic21.or.jp
<Web Site> 憩いの森: http://gannaoru.blog23.fc2.com
e-クリニック: http://www.e-clinic21.or.jp